2018年6月11日

西丹沢の大室山へ行ってきました。

先週の金曜日は、西丹沢の大室山を登ってきました。
書籍の取材でした。

久しぶりに頂上に立った、大室山。
展望はないのですが、良い雰囲気でした。

コースは西丹沢からまずは白石峠に登り、そこから加入道山を経て大室山に縦走。
犬越路から西丹沢へ下山しました。
下山途中はガスがかかってきたのですが、ブナの森がきれいで幻想的でした。

用木沢出合の近くでは、シカと遭遇。
なかなか逃げないシカで、5分くらいも私の姿を見つめていました。

先週は他には、愛用のカメラをオーバーホールに出したり、あとは風の登山教室の、机上講習も実施しました。
また昨日までは、雑誌『山と渓谷』のお仕事もあってそちらに取り組んでいました。

さて今日はもう夕方ですが、今から雑誌『岳人』の原稿に取り掛かります。
明日も終日書き続け、あさっては鹿沼岩山で講習登山の予定。
木曜、金曜も原稿書きをし、週末土曜日は風の登山教室の実践講習で、鷹取山の岩場へ向かう予定です。
その風の登山教室の今回のテーマは、セルフレスキュー。
ファーストエイドや搬送法をシンプルに解説するほか、ビバーク技術とロープワークの基礎についても触れます。
まだお申し込み可能ですので、興味のある方はぜひご参加ご検討くださいね。
詳細は以下のリンク先をご覧ください。
登山者必修のセルフレスキューテクニック:三浦半島・鷹取山 | 風の旅行社

0 件のコメント:

コメントを投稿