2018年3月22日

ジャイアントパンダのシャンシャンに会ってきました。

私は子どもの頃から、動物が大好きです。
特に好きなうさぎ、猫、あひるといった身近な動物のほか、カピバラやプレーリードッグといった、動物園で見る動物もかなり好きです。
中でも非常に好きなのが、ジャイアントパンダ。
(ミーハーですみません。。)
昨年6月12日に上野動物園で誕生した、パンダの赤ちゃん・シャンシャンにも興味津々でした。
本来はガイドの仕事が入っていた昨日、悪天候で仕事が中止となって時間ができたので、シャンシャンに会いに行くことにしました。

氷雨の降るなか開園前の行列に並び(とは言っても、既に年間パスポート入手済みなので通過はあっという間)、パンダ母子観覧整理券をもらって、10時40分にパンダ舎へ。
右の大きなパンダがお母さんのシンシンで、左上のちっこいのがシャンシャンです!

シャンシャン、木の上でずっと寝たままでした!
ちなみにこんなに寒い日でも、パンダ母子観覧者は非常に多く、パンダ舎前にいることができたのは2~3分程度でした。

他の動物の写真も少々。
知性あふれる眼差しが印象的な、ハシビロコウ。

寒くてかえって元気いっぱいの、ペンギン。

さらにうさちゃんもじっくり見学。
私の飼っていたぽこと同じ、ネザーランドドワーフという種類で、見ていて和みました。

0 件のコメント:

コメントを投稿