2018年3月6日

赤城山と奥沼津アルプス。

2月26日から3月3日にかけて、鳥取と岡山に出向いていたのですが、その直前に登った山の写真を少しだけ載せておきます。

2月24日は群馬県の赤城山へ。
自分で企画を立てたガイドプランでした。

コースはあかぎ広場から黒檜山登山口に向かい、黒檜山に登った後は駒ヶ岳まで進む、コンパクトな縦走コース。
駒ヶ岳の周辺では、樹林帯の中ながらもこのような雪稜となるのでけっこう楽しめます。

この日は気温はちょっと高めで雪もよく締まっていて、コンディションとても良かったと思います。
ただし冬も終わりに近づいているためか視界は今ひとつ。
期待した富士山の姿は、まったく見えませんでした。。

2月25日は静岡県の奥沼津アルプスへ。
風の旅行社の登山ツアー…のはずだったのですが、お申込み者が少なかったため、自分のガイドプランに変更させていただき実施しました。

これは奥沼津アルプスではもっとも顕著なピークである、日守山の頂上にある展望台。
皆さんで富士山を探しているのですが、やっぱり見えませんでした。。

奥沼津アルプスの後半に断続する岩場を慎重に通過し、大平山の急登を登りきった後は沼津アルプスのコースへ。
沼アのハイライト・ウバメガシの稜線を歩き、鷲頭山を越えた志下坂峠から下山しました。

風の旅行社の登山ツアー、登山教室とも、なぜか最近若干不調気味。。
もしよろしかったら以下のリンク先をご確認いただき、興味のあるものがあったらぜひご参加くださいね!

▼風の山人 登山ツアー

登山ツアー/海外トレッキングの「風の山人」 ツアー・旅行情報(国内、海外) | 風の旅行社

▼風の登山教室

木元康晴さんと学ぶ 風の登山教室(2018年) | 風の旅行社

0 件のコメント:

コメントを投稿