2017年12月27日

雪の少なかった富士山で雪上訓練。

この前の週末、12月23日から24日の2日間は、富士山で雪上訓練をしてきました。

解説した内容は、キックステップ歩行、ピッケルとアイゼンのコンビネーション歩行、アイゼンでの岩への立ち込み、尻セード、滑落停止、耐風姿勢など。
ただし雪が少なくて、雪の斜面が乏しくて滑落停止は基本的な姿勢のみ。
また風もなかったので耐風姿勢も、今ひとつ気合が入らなかったかも??
その代わり、実践的な歩きの練習に時間を多く費やしました。

宿泊はいつものように佐藤小屋でした。
今回も豪勢な食事をいただき、楽しい一夜を過ごしました。

2日目は吉田大沢を、2650mまで登りました。
落石を警戒して右岸の隅の残雪をつないで上がったのですが、実践的で良い練習ができたのではないかと思います。

◆    ◆    ◆

富士山から下山後、おとといから昨日の朝までは、『週刊ヤマケイ』の連載「登山者のブックシェルフ」の第7回目の原稿を執筆。
これで年内の原稿執筆はすべて終了です!
あとは雑誌の校正が10ページあまり残っているのですが、これは明日の作業になりそうです。

今日は細々とした、記録や写真の整理と事務仕事をやっていました。
この後、今後のガイドプランなどもアップしていく予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿