2017年12月5日

中級者のためのステップアップ登山教室スタート。

先週火曜日まで、各山岳雑誌1月号向けの原稿を執筆していましたが、その後執筆のほうはとりあえず一段落。
初校、再校、校了という修正を加える行程があったものの、その間にはあちこち山に行っていました。

11月29日は神奈川-東京県境の大人気の山・陣馬山から、登山道のない要倉山という山を結ぶ縦走コースへ。
来月実施予定の、風の旅行社の登山ツアーの下見でした。
要倉山に向かう稜線は、現在はこのように非常に展望が良い状態。
これは昨年、東側斜面の人工林が伐採されたためで、一時的なものです。
すでに新しい苗が植樹されているので、この展望の良さもこのあと数年の間のみとなるでしょう。

12月2日は風の旅行社の登山ツアーで、秩父の名峰・武甲山へ。
浦山口駅からのピストンでした。
朝のうちは天気良かったものの、頂上についたらガスが流れてきました。。
おまけに気温が2度とかなりの寒さ。
お昼ごはんを食べて早々に下山しました。

下山後は、秩父市内で夕食をとってから、秩父夜祭の宵宮(前夜祭)を見学。
道をすれ違う屋台(山車のこと)が迫力満点でした!

そして12月3日は、トラベルギャラリーという会社での企画で奥武蔵の平戸の岩場へ。
新しく始めた「中級者のためのステップアップ登山教室」の第1回目です。
トップロープで万全に確保をした上で、登山道上に現れるものよりはちょっと難しい岩場を、三点支持で登る練習を繰り返しました。

なお来月実施の第2回分は主催を石井スポーツとして、「石井スポーツ登山学校」の一環での読図机上講習を実施します。
当初は14日、17日の2回の予定でしたが、すぐに定員になったとのことで31日にも追加でもう1回実施することになりました。
もしご希望の方があればお申し込みくださいね。
(実施内容はいずれも同じものです)

あとはこれらの山行の前、11月28日の夜は親しくしている山岳会・登攀クラブ蒼氷の、創立40周年記念のパーティーに参加してきました。
著名なクライマーの皆さんと過ごすひと時は、非常に有意義なものでした!

◆    ◆    ◆

さてこのあと今夜は、所属している山岳会・Climbing Club ZOOの今年最後の集会に出席します。

明日は風の旅行社の、風の登山教室の今年最後の机上講習の日。
今回のテーマは、リスクマネジメント。
山でのトラブル軽減のポイントを解説します。
まだ募集中で無料ですので、興味のある方はぜひご参加くださいね。
実践的・山のリスクマネジメント | 風の登山教室

それと16日(土)に実施予定の、栃木県大小アルプスでの実践講習(こちらは有料)もご参加者募集中です。
催行人数にあと2名足りないみたいなので、こちらもぜひご参加いただければと思います!
栃木県・大小アルプス | 風の登山教室

あさっては来月計画しようと思っているガイドプランの下見で、南アルプス前衛の日向山を登る予定。
そして週末の2日間は御坂山塊・蛾ヶ岳で忘年山行の予定。

例年、12月はもっとも暇なのですが、今年は予定がたくさんで程々に忙しい感じです!

0 件のコメント:

コメントを投稿