2017年10月14日

風が強かった栗駒山。

東北からは、予定通りに帰ってきています。
11日は当初は岩手山を登る予定でしたが、雨のため中止に。
石川啄木記念館、宮沢賢治記念館の2つの施設を巡りながら南下し、栗駒山の宮城県側山麓へ移動。
12日は栗駒山を登ってきました。

東栗駒山付近から見上げた栗駒山。

栗駒山は、山頂部一帯の紅葉は終わっていたものの、登山口となるいわかがみ平付近は見事な色づきでした。
コースは東栗駒コースを登って山頂に立ち、中央コースから下山。
ただし東栗駒山付近では、猛烈な風に吹かれて苦しみました。
瞬間最大風速は20mを超えていたでしょう。
私が行動をする、ほぼギリギリの風の強さでした。

帰宅後、昨日は先週からずっと書き続けてきた、まとまった量の原稿の最後の1ページを執筆。
しかし山行の翌日というのは、疲労感から頭があまり働きません。
今回も妙に手間取ってしまいました。

今日は溜まった事務仕事を処理しつつ、このブログの宣伝ページにも手を入れました。
特にこんど、「トラベルギャラリー 旅の本棚」という旅行会社で中級者向けの登山教室を5回に渡って実施することになったので、それを「ツアーと登山教室」のページに追加しています。
興味のある方は、上のタブからぜひご覧になってみてください。

その他、『週刊ヤマケイ』で新しい連載を始めたのですが、それについてはまた後ほどお知らせします。

明日は次の登山の段取りをするほか、その連載の第2回目の分の原稿執筆をする予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿