2017年5月9日

ゴールデンウィーク後半の登山。

今年のゴールデンウィークの後半は、比較的穏やかな天気が続きました。
ただし遭難も少なくありませんでした。
私のお世話になってきた山の先輩も、前穂高岳で命を落としてしまい、とても心を痛めています。。

いっぽう私自身は特に危険なこともなく、お客様をご案内しての登山を実施しました。

5月3日から4日は、北アルプスの燕岳に行ってきました。
合戦尾根からのピストンでした。

3日の夜は快適な燕山荘に宿泊し、4日の朝は槍ヶ岳などの雄大な景色を見て、それから燕岳をピストン。
お昼前には下山することができました。

5月7日は、山岳ライターの小林千穂さんをアシスタントガイドに迎えて、群馬県安蘇山塊の、鳴神山に行ってきました。

この山にしか咲かないカッコソウ、今年は開花が遅れていたものの、可愛らしい姿を見ることができました。
下山後は、わたらせ渓谷鐵道の水沼駅に移動。
駅に併設された温泉で入浴してから、トロッコ列車・わっしー号に乗って帰路につきました。
いちばん盛り上がったのが、このわっしー号だったかも!

◆    ◆    ◆

山に行かなかった日はというと、今週金曜日(5月12日)に山と渓谷社から発売予定の電子書籍『週刊ヤマケイBOOKS 山岳遭難防止術』の校正をやっていました。
電子書籍は印刷や製本、発送という過程がないので、本当にギリギリまで編集や校正ができるのです。。
一応、最後の校正は昨日終わらせたので、これでもう作業はありません。
ホッと一息です!

さてその電子書籍の発売に合わせて、来週木曜日(5月18日)の夜に、山岳ライター・小林千穂さんとの対談イベントを行います。
場所はモンベル渋谷店サロン、まだ空席があるそうですので、興味のある方はぜひご参加くださいね。
詳細は以下のリンク先をご覧ください。
(おかげさまで5月15日の時点で満席となりました。ありがとうございました。)

●木元康晴(登山ガイド)×小林千穂(山岳ライター)対談イベント

さらにもう明日(5月10日)なのですが、中野の風の旅行社で実施する机上講習、まだまだ空席があるのです。
今回のテーマは山小屋での宿泊。
利用法やマナーをざっと解説したあとは、私が宿泊した各地の山小屋をスライドで紹介します!
良かった小屋、イマイチだった小屋をお知らせするので、この夏に山小屋泊を考えている方には、きっとお役に立つと思います!
参加費は無料ですので、興味のある方はぜひご参加ください。
お申し込み・詳細は以下のリンク先をご覧ください。

風の登山教室 机上講習 上手な山小屋利用法

2 件のコメント:

  1. 亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

    連休中は毎日のように山での事故が報じられ、自分も胸が痛みました。

    事故に遭う可能性をゼロには出来ませんが、少しでもそのリスクを減らせるように、もっともっと山のことを学んでいきたいと思います。

    風の旅行社の講習などにも、参加させて頂きますので、今後も山のことをたくさん教えて下さい。よろしくお願いいたします。


    電子書籍も楽しみにしております。



    返信削除
  2. 高野さん、亡くなった先輩は技術が高くとても冷静な方だったのですが、それでも何かがあったのでしょう。
    山は本当に奥が深いです。
    私もまだまだ、いろいろなことを学ばなければいけないと感じていますよ。

    風の登山教室、それに電子書籍もよろしくお願いいたします!

    返信削除