2016年7月24日

富士山・プリンスルート(2日目)。

風の旅行社による登山ツアー「邦岳探訪の旅」での富士山プリンスルート2日目は、いよいよ頂上に向かう日。
0時ちょうどに起床して、0時45分頃から歩き始めました。

予定通りに御殿場口頂上に到着し、そのまま東寄りの成就ヶ岳頂上に移動。
間もなく空が、赤く色づいてきました。

やがて4時46分に御来光が。

背後を見ると、剣ヶ峰がモルゲンロートに染まっていました。

ちなみに登っている間は、こんな感じ。
高山病対策も兼ねて、ゆっくりと3時間以上かけて御殿場口頂上まで歩きました。

御来光を見た後は、浅間大社奥宮を経て剣ヶ峰へ。
そしてそのまま、お鉢巡りコースへと向かいます。

大沢崩れの上部からは、影富士を見下ろすことができました。

大混雑の吉田口頂上。

いったん御殿場口七合五勺の砂走館に戻り、遅い朝食をいただいてから、御殿場口の下山路である大砂走りへ。

大砂走りは一気に下ることができ、お昼少し前には御殿場口新五合目に下山。
一般的な吉田口登山道にはない、宝永火口の雄大さと大砂走りの豪快さを感じることのできる今回のプリンスルートは、富士山でも最も魅力的なコースだと言えるでしょう。
参加者の皆さんにも喜んでいただき、とても嬉しく思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿