2016年7月23日

富士山・プリンスルート(1日目)。

風の旅行社による登山ツアー「邦岳探訪の旅」のガイドとして、富士山に行ってきました。
コースは2008年に皇太子殿下が登ったことから愛称がつけられた、プリンスルートへ。
富士宮口新五合目を起点とし、六合目から宝永火口を横断して御殿場口六合目に向かい、あとは御殿場口コースをたどる変則的なコースです。

富士宮口の新五合目で写した、出発前の写真。
この時点で東海地方は梅雨明けしていたものの、関東甲信越地方はまだ梅雨の前。
残念なことに雨が降っていて、レインウェアを着用してのスタートとなりました。

六合目雲海荘で小休止し、宝永火口の第一火口を横断。

宝永馬ノ背から走り六合を過ぎて、荒涼とした景観の御殿場口登山道を登っていきます。

やがて宿泊先である、七合五勺の砂走館に到着。
今回はかつて私が講師を担当していた、NHK文化センター米子教室の「ゆっくり歩く登山教室」の受講生お二人もご参加。
嬉しいことです。

砂走館の脇から見上げた山頂方向。

砂走館の夕食は、とても美味しい手作りカレーライス。
おかわり自由であり、3杯もいただいてしまいました。

日没後は淡いピンクの夕焼け雲を、小屋の前から望むことができました。

0 件のコメント:

コメントを投稿