2016年7月3日

八ヶ岳・権現岳から西岳を越えて下山。

ガイドプランの八ヶ岳の2日目は、当初の予定はキレットを通過して赤岳に向かうことにしていました。
しかし権現小屋で一夜を過ごした翌朝の天気は、ガス。
そして強風です。
アシスタントガイドと相談の上、今回は無理をせず、赤岳は断念して無理のないコースから下山することにしました。

権現小屋前での記念撮影。
参加者の皆さんには、ここからギボシの岩場を下って青年小屋を経由し、西岳を越えて富士見高原に向かうコースに向かうことをお伝えしました。

微妙に霧雨の降る中、ギボシの岩場を下降。
時おり風速15m以上の強い風が吹き上げてくる場面もありました。

今回のアシスタントガイドは、人気の山岳ライターでもある小林千穂さん。
私と同じ、Climbing Club ZOOの会員です。

こんな感じで青年小屋前の「ラブランコ」に乗り、ご参加の皆さんと一緒の写真撮影をしました。

2016年7月3日 西岳頂上 - Spherical Image - RICOH THETA

源治新道を歩いて、西岳の頂上へ。
残念ながらガスがかかって展望は一切なし。

西岳からは比較的歩きやすい、風の影響もほとんど受けない道を下って富士見高原に向かいました。

景色は見えなかったものの、コースのあちこちできれいな花を見ることができました。

0 件のコメント:

コメントを投稿