2016年6月2日

八ヶ岳・横岳西壁 小同心クラック。

八ヶ岳に入山し、行者小屋にテントを張って宿泊した翌日は、横岳西壁の小同心クラックを目指しました。

これは小同心の頂上付近で写した写真。
白いほうの花は、ツクモグサ。
本州ではこの八ヶ岳と、あとは北アルプスの白馬岳にしか生えない貴重な植物です。

中山乗越から赤岳鉱泉を経由し、大同心稜を登って小同心の基部へ。
見上げる頭上の壁の傾斜はけっこう急に思えて、ややプレッシャーを感じつつ登り始めました。

ルートの様子はこんな感じ。
決して難しくはないガバだらけのルートなのですが、突起したホールドが欠落しそうで、微妙に緊張しつつ登りました。
小同心の頂上までは短めに区切って4ピッチ、そこから少し歩き、横岳頂上直下で1ピッチ。
全部で5ピッチのクライミングでした。

横岳の頂上に出てからは、富士山の姿も望みながら赤岳方面に縦走。

赤岳を越えて、前方に阿弥陀岳を望みつつ文三郎道から行者小屋へ下山。
この日も行者小屋のキャンプ地に張ったテントに宿泊しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿