2016年5月29日

富士山中腹の溶岩洞窟再訪。

今年の1月に引き続き、富士山中腹の溶岩洞窟でケイビングをしてきました。

ヘルメット、ヘッドランプ、つなぎ服、防水手袋、長靴を身につけて洞口へ。
ちなみにここは関係機関への届出などが必要な洞窟であり、誰もが手軽に入洞できる場所ではありません。。

洞窟内ではこのような狭い箇所も点在します。

初夏の時期ですが洞窟内部は寒く、このような氷筍があちこちに立っていました。
写真では大きさがはっきししませんが、大きいほうは人の腰くらいの高さがありました。

寒くて真っ暗な洞窟内を1時間半ほど巡り回り、出洞。
色鮮やかな新緑が、とてもきれいに感じられました。

0 件のコメント:

コメントを投稿