2016年4月29日

丹沢・大山北尾根。

マウンティンゴリラ登山学校の地図読みトレーニング講習で、丹沢の大山に行ってきました。
登りはヤビツ峠から普通にイタツミ尾根たどって頂上に立ち、そこからは電波塔の後ろに回り込み、北尾根へ。

地図読みのトレーニングは、主に北尾根の区間で実施。
尾根の分岐点をマークした地形図を片手に、参加者の皆さんで交代で先頭を歩いていただき、ナビゲーションの練習をしました。

大山の頂上では、まだきれいな桜が咲き残っていました。

イタツミ尾根を登っている時は終始ガスの中だったのですが、大山の山頂に着いたら視界が広がり、山麓の景色を見渡すことができました。

北尾根をしばらく下ったところにある、展望の良いミズヒノ頭からの景色。
右手に見える3つ並んだピークは、丹沢三峰です。

高圧送電線鉄塔の新多摩線16号を通過してからは、南西に下る鉄塔の巡視路を転用した登山道より下山。
この後は車道をしばらく歩き、門戸口からはやや荒れた沢沿いの道をたどって、ヤビツ峠に戻りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿