2016年4月2日

2016年4月2日 奥多摩・大岳山(小怒田ノ尾根)。

マウンティンゴリラ登山学校の岩尾根ガイドプランで、奥多摩の大岳山(おおだけさん・1266.5m)に行ってきました。
登ったのは小怒田ノ尾根、中間部に高黒岩というやや急峻な岩壁を持つ、馬頭刈尾根の富士見台から南に延びる枝尾根です。

急な人工林を登り詰めて、高黒岩に差し掛かる辺りでヘルメットとハーネスを着用。
そしてロープも使用して、慎重に岩壁の弱点を縫って登っていきます。
グレードはⅡ~Ⅲ程度、木の根も掴めるので決して難しくはありませんが、岩の脆い箇所があるので要注意です。

今回は1ピッチを15mから20mと短く区切り、立ち木をアンカーにしながら全ピッチの岩登りで高黒岩を通過。
その上の緩傾斜の露岩の点在する急な尾根は、タイトロープで一気に登りました。

富士見台で一般登山道に合流後は、そのまま歩いて大岳神社へ。

たどり着いた、大岳山の頂上。
本当は富士山(ふじさん・3775.6m)の見える展望良い場所なのですが、この日はガスが濃くて何にも見えませんでした。。
ここからは大岳神社に引き返し、そこから御岳山(みたけさん・929m)に向かって、あとはケーブルカーで下山をしました。

0 件のコメント:

コメントを投稿