2016年3月27日

2016年3月27日 中央本線沿線・孫山東尾根。

マウンティンゴリラ登山学校の地図読みトレーニング講習で、中央本線沿線・相模湖の北にある、孫山(まごやま548m)の東尾根に行ってきました。
ところがこの尾根が予想しない状況になっていて、少し戸惑うことになってしまったのでした。。

相模湖駅で集合後、与瀬神社まで移動して地図読みの基本をレクチャー。
その後地形と等高線とを照らし合わせる練習をしながら、一般登山道を歩いて矢ノ音(やのおと・633m)の頂上まで移動しました。

続けて孫山の方へ引き返したのですが、頂上は伐採作業中とのことで立ち入り禁止になっていました。
やむを得ず南の鞍部の踏み跡から孫山東面に回り込み、いよいよ本格的な地図読みスタート。
地形の複雑な孫山東尾根を、地図を読んでコンパスも駆使して下っていきます。

この孫山東尾根は、地形が複雑な割には目印などが皆無で、こういった地図読み講習にはとても適したルート、だったはずなのですが。。。

何と、判断のしにくい尾根の分岐には、すべてこのような標識が設置されていたのでした。。
これでは練習にはならないです…困ったことです。。。
しばらく前には、こういったものはなかったのですが。

今回はそれでも、標識を見なかったことにして講習は続行。
しかし今後同様の講習をここで実施するということは、考えられないので、他にどこか良いところを探すことにしたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿