2016年3月4日

2016年3月4日 岡山県南東部・外国山とイモリ岩。

今月3日に鳥取県に向けて出発して以降、バタバタした日が続き、ブログが更新できずに過ぎてしまいました。。
この後も様々な登山や、原稿執筆の予定があり、多忙な状況が続きそうです。
しかし隙間時間に少しずつでも、ブログの更新はしていきたいと思っていますので、時々はご覧になってみてくださいね。

さて3月3日の夜に夜行バスで都内を出発し、翌4日の早朝に岡山駅前に到着。
朝食をとってからJR山陽本線に乗り込み、熊山駅へ移動しました。
そこで鳥取県米子市からお越しくださった皆さんと合流。
皆さんが用意したバスに乗って、外国山(そとくにやま・257.7m)の登山口へ。
準備体操をしてさっそく登山スタートです。

瀬戸内海の北側に面した低山には岩山が多いのですが、ここも例外ではなく、ゴツゴツした岩肌の目立つ山容です。
しかし実際に岩場をたどるのは、頂上やや手前のこのナイフリッジの部分だけ。
右手から巻く道もありました。

久し振りにご一緒した米子の皆さんと、外国山の頂上で記念撮影。
かつて私が担当していた、NHK文化センター米子教室の登山教室の受講生だった方たちです。

下山して見上げた、外国山。
低山ながらも、なかなか立派です。

外国山から下山したその足で、東に隣接するイモリ岩(いもりいわ・189.8m)にも登りました。
東側の大きな露岩(たぶんこれがイモリ岩)からは、吉井川を挟んで和気アルプスの山並みを望むことができました。

イモリ岩からの下山後は、和気鵜飼谷温泉で入浴。
そのままバスに同乗し、米子市へと向かい、駅前のビジネスホテルに宿泊しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿