2016年2月16日

2016年2月9日 プロが教える安全登山講座。

先週の火曜日、山岳スポーツ指導協会主催の『プロが教える安全登山講座』の第5回「山の危険と対処法」を、カモシカスポーツ横浜店で実施しました。

講座でお話した内容は、ざっと以下の通りです。

  1. 山で危険な同植物
  2. 山での疲労
  3. 山のリスクマネジメント

さらに山のリスクマネジメントは、取り上げる要素を主に転倒、滑落、転落に絞って、
  • リスクマネジメントとは何か?
  • 登山者に必要な5つの要素
  • 転倒、滑落、転落の実際と防ぐ方法
  • 判断ミスを起こす原因と、正しい判断のための指針
といった事柄について説明をしました。

今回、話した時間はちょうど1時間。
もう少し具体的事例を紹介しつつお話したかったのですが、あまり長いと内容も散漫になるので、このくらいで良かったかもしれません。

今回のご参加者は46名。
皆さんに熱心にお聞きいただき、とても嬉しく思いました!

このプロが教える安全登山講座、机上講座はこれですべて終了です。
しかし運営を担当する山岳スポーツ指導協会の事務局は、2016年度も実施する方向で準備中。
私もまた来年の今ごろ、同様の形でお話するかもしれません。
その時は改めてご案内しますので、興味のある方はぜひご参加いただければと思います。

▼参考テキストとした、私の著書(いずれもAmazon・Kindleへのリンクです)

0 件のコメント:

コメントを投稿