2016年1月19日

プロが教える安全登山講座 第5回「山の危険と対処法」。

私が所属するガイド団体・山岳スポーツ指導協会では、昨年10月より、全5回の日程で『プロが教える安全登山講座』と題した登山の技術講習会を行っています。
いずれも机上講習と実技講習とがセットになっており、毎回異なったテーマで、協会所属のガイドが講師役を担当して、参加者の皆さんにご指導するものです。

最終回となる来月2月の担当ガイドが、私です。
テーマは「山の危険と対処法」。
それまでの4回で、道迷いと気象遭難の予防についての講習は済んでいますので、私は主に、①山の動植物の危険②体のトラブル、そして山の危険の中でももっとも致命的なものになり得る、③転倒・滑落・転落についての対応策についてご指導をする予定です。

これは北アルプス・燕岳(つばくろだけ・2762.9m)の間近で出会ったツキノワグマ。
かなりの至近距離です。
こんな時にはどうするか?

いっぽうこちらは、兵庫県の六甲山(ろっこうさん・931.3m)の全山縦走コースを歩いているときに助けることになった、滑落者。
(写真掲載はご本人の許可を得ています)
このような感じで落っこちてしまうのは、何としても防ぎたいものです。

山に事故はつきもの、とも思えるのですが、危険に対する知識があることで、防げるものも少なくありません。
講習では当り障りのないキャッチフレーズ的な安全対策ではなく、より実践的な危険回避法をお伝えします。
受講していただいて、絶対に損はない内容と思いますので、興味のある方はぜひご参加ください。
机上講習まであと3週間ですが、机上、実技とも、あと数名ずつお申し込み可能です!


プロが教える安全登山講座

第5回 「山の危険と対処法」

~山を知って危険を防ぐ…実践・山のリスクマネジメント~


講師:木元康晴 (日本山岳ガイド協会認定登山ガイド・ステージⅢ)

【机上】
日時:2016年2月9日(火) 18:15~19:30
会場:カモシカスポーツ山の店・横浜店
定員:50人
参加費:無料

【実技】
日時:2016年2月20日(土)
場所:三浦アルプス
定員:20人
参加費:一般3,500円、会員(jRO、労山、カモシカ)3,000円

▼お申し込み/お問い合わせはこちら

山岳スポーツ指導協会事業部 (担当:服部)
メール:sansikyo@kumashikaten.com
※お申し込みはメールのみとなります。

▼カモシカスポーツのご案内ページ

「プロが教える安全登山講座」開催のご案内 | カモシカ×ブログ

0 件のコメント:

コメントを投稿