2016年1月8日

山野井泰史さん、海外登山技術研究会の講師に。

来月、2月13日(土)~14日(日)の2日間で、日本山岳協会国際委員会主催の、第54回 海外登山技術研究会が実施されます。
1日目のメインの講師は、若手アルパインクライマーの皆さん。
そして2日目のメインの講師が、雑誌『山と溪谷』の読者アンケートで好きな登山家の1位に選ばれた、山野井泰史さんです。

近ごろは人前に出てお話する機会も少ない、山野井さん。
今回はお話を聞く、とても貴重な機会です。
ぜひ多くの方に、ご参加いただければと思います。

ちなみに海外登山研究会の参加条件は、以下の通りに記されています。

  1. 海外登山に関心を持ち、参加を希望する方(歓迎します)。
  2. 各都道府県山岳連盟(協会)国際(海外)担当者。
  3. 日本山岳協会役員及び国際委員会常任委員 。

従って山岳連盟や山岳協会に所属していない一般の人でも、海外登山に関心があるということでご参加可能です。

ただし山野井さんが話すテーマは、「ヒマラヤ登山と下降」。
ちょっとマニアックかも???
それでもきっと、とても良いお話が聞けると思います。

参加要項は、以下のリンク先からご覧ください。

▼第54回海外登山技術研究会のお知らせ

第54回海外登山技術研究会:JMA 公益社団法人 日本山岳協会
(参加費がやや解りにくいのですが、宿泊しない1日のみのご参加であれば、2,000円ということになります)

▼参考書籍(画像はAmazonへのリンクです)




 
ちなみに山野井さんは、実はマンガが得意です。
著書を持参していくと、きっと楽しい絵入りのサインをしてくれると思います!
左の写真は、私の飼っていたうさぎのぽこを抱っこしている山野井さんです。

0 件のコメント:

コメントを投稿