2016年1月5日

360°全天球イメージ撮影デバイス『RICOH THETA S』。

昨年末から、RICOHの新しいデジタルカメラを使っています。
THETA S』(シータ エス)というタイプで、360°の全天球イメージが撮影できるデバイスです。

外観はこんな感じ。
写したデータのいくつかを、紹介します。

これは家の近くの、国分寺緑地にいた野良猫を、RICOH THETA Sで写した写真。
搭載されているのは魚眼レンズであり、極端に歪んだ画像です。
しかしこれをRICOHのサーバーにアップロードして、360°全天球イメージとして閲覧できるようにすると…。

2016年01月03日 国分寺緑地 - Spherical Image - RICOH THETA

こんな感じになりました!
自動でグルグル回転していますが、右下のボタンを使って、拡大、縮小したり、自由に回転させたりすることもできます。

2015年12月07日 妙義富士頂上 - Spherical Image - RICOH THETA

これは先月、妙義山塊の妙義富士(みょうぎふじ・890m)の頂上で写したもの。
足元がスッパリと切れ落ちているのが、わかるでしょうか??

2015年12月10日 妙義山塊結び穴 - Spherical Image - RICOH THETA

こちらは同じ妙義山塊の、星穴岳(ほしあなだけ・1073m)の下に空いた結び穴で写したものです。
異様な空間がしっかりと記録されており、面白いです!

2015年12月29日 鷹取山 - Spherical Image - RICOH THETA

狭い場所で写すとこんな感じ。
これは先週訪れた、三浦半島鷹取山(たかとりやま・139m)の石切り場跡で写しました。

このような感じで、仕上がりは普通の写真とはまったく別物なのですが、なかなかユニークで楽しいカメラす!
もう少しあれこれ使ってみて、後ほどまた使用感についての記事を書きたいと思います。

▼Amazonへのリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿