2016年1月21日

2016年1月20日 湯河原幕岩。

Climibing Club ZOOの仲間と一緒に、クライミングに行ってきました。
行き先は冬でも暖かな、湯河原幕岩
20代の頃はしばしば足を運んだエリアですが、今回は1年2ヶ月ぶりでした。

これは上部エリアのマルチピッチルート・悟空スラブ(5.7)の3ピッチ目を登っているところ。
難易度低めで、軽快に登れるルートです。

JR東海道線の湯河原駅に集合し、バスで幕山公園に移動。
そこから歩いて10分ほどで、岩場の取り付き到着です。
幕山公園は湯河原梅林のあるところで、今回もほんの少しですが梅の花が咲いていました。
来月(2月)上旬からはここで、「梅の宴」というイベントも開催されるようで、公園の入口付近では準備が進められていました。

今回は「登山に役立てる岩登り講習」の下見も兼ねており、低グレードのルートを登って様子を再確認。
登ったのは桃源郷エリアの、シルクロード(5.7)、いんちきするな(5.8)、トムソーヤ(5.8)などでした。

同行者の千穂さんは、初見のルートにトライ。
しっかりとオブザベーションして、登り始めます。

トライしたのは、シンデレラ(5.7)。
順調にロープを伸ばして、無事にオンサイトしました!

昼食後は急斜面を歩いて上部エリアへ。
尾根右手の悟空スラブに降り立ち、お互いロープを結び合って、マルチピッチスタイルで登り始めます。
1ピッチ目は、緩傾斜のスラブ帯。

2ピッチ目も緩傾斜のスラブ帯ですが、それでも少し斜度は強まってきます。
背後には真鶴半島の突き出た太平洋の景色が広がって、爽快な気分です!
右奥には伊豆大島も見えています。

傾斜の強まる3ピッチ目を過ぎると、やや苔の目立つ4ピッチ目となり、終了。

下山は懸垂下降。
今回は60mのメインロープに加え、もう1本60mのバックロープも用意したので、2ピッチで降りることができました。

この後、荷物をまとめて桃源郷に戻ると、早くも日が陰って、周囲の他のクライマーの皆さんは撤収を始めていました。
我々も軽いルートをもう1本だけ登り、急いで撤収。
最終バス(16時10分)に乗りこんで、湯河原駅に向かいました。

▼参考書籍

0 件のコメント:

コメントを投稿