2016年1月1日

2015年12月30日 飯能近郊・天覧山。

2015年の最後の山行は、埼玉県飯能市の市街地の外れにある、天覧山(てんらんざん・197m)の下見でした。
ちょうど2週間前に所属するガイド団体である、山岳スポーツ指導協会レスキュー基礎講習の際に初めて訪れた場所であり、もっと詳しく様子を知りたいと思って出向いたのです。

同行者は、元気な女子二人!
私と同様に、アウトドアを仕事にして頑張っている女子たちです。

まずは基本のロープワークの再確認。

その後、岩場に移動してクライミング開始!
下の岩場の右側で、グレードはⅢ級-くらいかも??

続けて下の岩場の左側へ。
こちらもグレードは、Ⅲ級+くらいかな???

3本目は、上の岩場へ移動。
ハング左(5.9+)を登りました。

13時を過ぎたところで、クライミングは終了。
私はこの近辺は歩いたことがないので、そのまま二人に付き合ってもらって、まずは天覧山の頂上へ。
とても見晴らしの良いところでした。

さらに見返り坂を経由して、多峯主山(とうのすやま・270.8m)まで縦走。

こちらも非常に展望良く、東京スカイツリーまで見渡すことができました。

多峯主山からは御岳八幡神社を経由して下山。
その後は車道をしばらく歩いて、飯能河原へ。
山と川の、両方の景観が楽しめて良いコース…とは思ったのですが、この頃には日もかげり、非常に寒くなってきたので足早に飯能駅に向かいました。

▼参考書籍

0 件のコメント:

コメントを投稿