2015年12月14日

2015年、Climbing Club ZOOの忘年会。

12月も残りが2週間あまり、いよいよ年末です。
毎年この時期は、私が所属する山岳会・Climbing Club ZOOでは忘年会を行います。
今年は12月12日、土曜日の夜に実施しました。

これは遠隔地に引っ越したメンバーが送ってくれたお菓子を、嬉しそうに掲げる女子会員の様子。
私は一口も食べないうちに、このお菓子はなくなってしまいました。。

忘年会の場所は、奥多摩の鳩ノ巣バンガロー
東京都内の山岳会の多くが、忘年会や新年会、総会など利用する施設で、ZOOもほぼ毎年ここで忘年会をやっています。

15時過ぎにメンバーがどんどん集ってきて、準備を進めていきます。

今回はメンバーの一人が秋のうちに採って冷凍しておいた、マツタケ(左)とナメコを持参してくれました。

さらに私が鳥取県での登山教室の受講生だった人にお願いして、境港産のベニズワイガニを用意しました。

Climbing Club ZOOの代表・安村淳さんが挨拶をして、忘年会がスタート。

その後各自が一言ずつ挨拶をし、あとは適当に宴会です!
マツタケは薄切りにして焼き、ナメコはうどんに入れていただきました。
ベニズワイガニは一人1匹ずつあって、本当のカニ味噌を食べることができてとても好評でした!

それと今回は、秋の叙勲で瑞宝単光章を受賞した副代表・佐藤進一さんのお祝いも兼ねました。
東京都山岳連盟の救助隊隊員でもある、佐藤さん。
山の先輩として、これからもますます活躍してほしいと思います!

▼一緒に参加した仲間のブログ

忘年会|小林千穂の「山でわくわく」
こちらのブログには私ものっています。

0 件のコメント:

コメントを投稿