2015年12月6日

2015年11月29日 西丹沢・畦ヶ丸。

私が講師を担当する、風の旅行社主催「風の登山教室」の、11月の実践講習の2日目です。
ビバーク体験を無事に終えた朝は、西丹沢自然教室に移動。
そこから畦ヶ丸(あぜがまる・1292.6m)の山頂を目指しました。

吊橋を渡って、西沢沿いの登山道へ。
流れに朝日がキラキラと反射して、きれいでした。

登りはじめて間もなく現れる、二つの滝にも立ち寄りました。
まず最初が下棚(しもんたな・40m)、次が本棚(ほんだな・70m)です。
それぞれ、登山道を離れて5分くらい場所にある、見事な滝です。

登山道に戻って沢を離れ、急斜面を登って善六ノタワへ行き、そこからは尾根筋をたどって進みます。
葉を落とした後のブナ林の中の道で、気持ちの良いところです。

頂上までには小さなアップダウンが続き、ビバーク体験後に皆さんにはちょっときつかったかも??

やがてたどり着いた、畦ヶ丸の頂上。

頂上から南西側に少し下ったところからは、木々の間から雪をかぶった富士山(ふじさん・3775.6m)の山頂部を望むことができました。

今回の登山には、避難小屋利用のマナーや準備について考えるという、もう一つのテーマも。
したがって山頂直下の畦ヶ丸避難小屋、そしてさらに下った一軒家避難小屋に立ち寄って、小屋内部の様子を見た上で、利用方法とその場合の注意点について説明しました。

最後は大滝沢沿いの登山道を、のんびり歩いて下山。
ビバーク体験をした大滝キャンプ場に立ち寄って、デポした装備を回収し、実践講習終了となりました。

◆   ◆   ◆

風の登山教室」、次に実施する12月のテーマは、カラダに優しい山歩き
12月9日(水)に実施する机上講習では、膝痛を防ぐ歩き方やトレーニング法、腰痛を防ぐストレッチ法について解説。
また12月19日(土)に実施する実践講習では、より具体的に膝痛を防ぐ歩き方を練習し、下山後には紅葉の名所として知られるお寺にも立ち寄る予定です。

山歩きに起因する体のトラブルは、実は意外と多いもの。
これをきっかけに、体に優しい山の歩き方を体得していただければと思います!
お申し込みは以下のリンク先をご参照ください。
机上講座は、参加費無料です!


▼参考書籍

0 件のコメント:

コメントを投稿