2015年11月21日

とっても快適! 大山火の神岳温泉 豪円湯院。

2013年に大山(だいせん・1729m)の登山口である大山寺にオープンした、日帰り入浴施設「大山火の神岳温泉 豪円湯院(ごうえんゆいん)」。
実はまだ入ったことがなかったのですが、13日の大山からの下山後に、初めて入浴しました。

大山寺の参道を少し上り、郵便局の向かいに建っている豪円湯院の建物。
お風呂の他に、食堂やお土産物屋も設置された、複合的な観光施設です。

館内は思いのほか広く、2階に上がってからこんな渡り廊下を歩いて、浴場に向かいます。
それでも壁には、大山に関わる様々な写真が掲示されているので、見ながら歩けば退屈はしないでしょう。

さてお風呂はというと、広めの洗い場を挟んで、暗い内湯と、露天風呂とが設置された作りでした。
いずれも程々の広さで、お湯の温度もちょうど良くて非常に快適でした!

オープン当初は入浴料が1,000円もして高いとか(現在は600円)、内湯があまりにも暗過ぎるとか(今は明かりが追加されています)、その他様々な利用者からの不満があったみたいですが、現時点で見ると悪くない…というよりも、けっこう良いお風呂ではないかと感じました!
私は住まいが山陰でなくなった今も、大山の紹介記事などを雑誌に書くことも時々あります。
下山後の立ち寄りスポットなどを書くのに、どうしようか迷うことも多かったのですが、これからは自信を持って豪円湯院をオススメしていきたいと思います!

写真をクリックすると大きくなります。

山陰地方にはもちろん、豪円湯院の他にも日帰り温泉があちこちにあります。
登山や観光で訪れた際には、温泉もセットにすると良いと思います。
この写真に掲載されている中では、玉峰山荘おろち湯ったり館が特にオススメです。
温泉天国スタンプラリーをしながらあちこち巡るのも、きっと楽しいでしょう!

豪円湯院

住 所 : 鳥取県西伯郡大山町大山25 (〒689-3318)
電 話 : 0859-48-6801
Website : http://www.goenyuin.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿