2015年11月5日

2015年11月5日 湯河原・新崎川左俣

そろそろ年末のことを考えるような時期なのですが、今年初めての沢登りに行ってきました。
場所は暖かな湯河原の、幕山の西側を流れる新崎川左俣
ナメ滝の多い登りやすい沢でした。

これは前半に現れる、3m幅広ナメ滝。
写真左側の段差の小さなところから登りました。

入渓点は、白銀林道の白銀橋。
ここまでは終了点に近い県道75号から、白銀ハイキングコースを下りました。

出だしはいきなりゴルジュです!
ただし水量は少なく、ゴルジュ内の滝も簡単に通過できます。

これはきれいな5m滝。

全般に水量は少ない沢であり、断続する小滝のほとんどは、水流沿いに突破しました。

最後に現れる、核心部となる10mハング滝。
左のバンドから下部ハングを越えてしまえば、上部は簡単です。
しかし高度感はあるため、十分な注意が必要でしょう。

ここから間もなく、白銀ハイキングコースに出て遡行終了となりました。

こんな時期の沢登りは寒いのでは…とも思われるでしょうが、今日は気温も高めで暖かく、特に寒さを感じることなく登ることができました。

▼参考書籍

0 件のコメント:

コメントを投稿