2015年11月4日

2015年11月3日 群馬県・岩櫃山。

昨日は吾妻線郷原駅のすぐ北にある、岩櫃山(いわびつやま・802.6m)に行ってきました。
写真撮影が目的でした。
紅葉の見頃には少し早かったですが、空気は澄んで山や景色をくっきり写すことができ、無事に目的達成できました!

山麓の古谷集落から見上げた岩櫃山。
なかなかインパクトのある姿です!

岩櫃山の全容。
右の大きな岩峰が岩櫃山です。
中央やや左の鞍部に登り、そこからは岩場を伝って頂上を目指しました。

鞍部に登る途中の紅葉。
今回はこの辺りが、もっとも紅葉のきれいな区間でした。

天狗のかけ橋。
このやせ細った岩の上を歩くことも可能です。

天狗のかけ橋から急な鎖場を登りきると、目の前に岩櫃山の頂上が近づいてきました。

その先も鎖場は続きます。
鎖を伝って、岩穴潜りをする場面も。

頂上直下から吾妻川を見下ろしたところ。

最後は南側から回り込むようにして肩に出て、そこからさらに急な鎖場を登って、岩櫃山の頂上に着きました。
写真には写っていませんが、けっこうな混雑ぶりでした。

頂上からは360度の展望が楽しめました!
この写真は、東側を写したもの。
中央やや左が、十二ヶ岳(じゅうにがたけ・1200.9m)と小野子山(おのこやま・1208.3m)。
右奥が赤城山(あかぎやま・1827.6m)です。

岩櫃山は頂上は狭いのですが、東に隣接した岩峰は広くて多くの登山者が休憩する場所です。
これはその岩峰を、見下ろしたところ。

頂上から下って東に隣接した岩峰に登り、そこから岩櫃山頂上を写してみました。

下山は合目の標石が設置された、沢通りコースへ。
道はまあまあで、一気に下ることができました。

最後は、登山道の末端付近にある岩櫃城本丸址を見学。
そこから平沢登山口に降りて、あとは車道を歩いて群馬原町駅に向かいました。

◆   ◆   ◆

今回写真撮影をしてきた岩櫃山は、風の旅行社主催の登山ツアー「邦岳探訪の旅」で登る予定です。
今回は下山時に沢通りを通っていますが、ツアー当日は尾根通りを通る予定です。

低山ながらも岩場、鎖場が多くて登りにくい山ですが、当日は私がバッチリサポートします。
ツアー実施日が近いですが、まだご参加可能です!

お申し込みは、以下のリンク先から風の旅行社へご連絡ください。
よろしくお願いします!


▼参考書籍

0 件のコメント:

コメントを投稿