2015年8月20日

アメリカに行ってきました。

8月8日(土)から15日(土)の8日間、アメリカに行ってきました。
行き先はアメリカ北西部を南北に連なる、カスケード山脈。
レーニア山(Mount Rainier・4392m)に登り、セントヘレンズ山(Mount St. Helens・2550m)とフッド山(Mount Hood・3426m)の山麓を訪ねる山旅でした。

山行の詳細など、報告したいのですが帰国後は非常に多忙な状態になってしまいました。。
とりあえず、簡単なものを下記の岳獅会のウェブサイトに載せたのでご覧ください。

▼岳人集団 岳獅会 山行報告

このブログでは、落ち着いたころ(たぶん9月に入ってから。。)もう少し詳細な報告をしたいと考えています。

今回訪ねた、山の写真です。
これが登った、レーニア山。
登ったルートは、ディスアポイントメント・クリーバールートというもので、この写真の右端から、裏手に回り込んで頂上へ向かうものです。
本当の山頂である、コロンビア・クレストまでは行っていないのですが、山頂の噴火口の底までは行ったので、おおむね登頂と言える結果でした。
(富士山に登って、剣ヶ峰の手前で引き返したような感じです。)

これはセントヘレンズ山。
1980年に大噴火を起こしたことで知られる山で、火山に興味のある私は、一度は訪ねてみたいと思っていたところでした。
今回、実際に見ることができて感激でした!

こちらはあまり意識していなかった、フッド山。
それでもすっきりした山容であり、登ったら楽しそうな山でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿