2015年6月26日

雑誌『山と渓谷』の2015年7月号。

現在書店に並んでいる、雑誌『山と渓谷』の7月号に記事を書いています。
書いたのはいつもと同様に、週末に楽しむローカル低山を紹介する、「郷山めぐり」のページ。
今回は広島県の北西部に位置する、龍頭山(りゅうずやま・928.4m)を取り上げました。
標高は1000mにも満たないのですが、頂上部は風通しが良くて、夏でも登りやすい山です。
山頂からの展望も抜群です!

ところで今月号は、巻末に綴じ込み付録として『THE TENT BOOK』がついています。
なかなか解りやすい、テントの使い方のハンドブックでお勧めです!
この夏、テント登山にチャレンジしようという考えのある方は、ぜひ入手したほうが良いでしょう。

▼Amazonへのリンク

山と溪谷2015年7月号 特集「もっと遠くへ。北アルプス、大縦走。」

0 件のコメント:

コメントを投稿