2015年6月7日

雲海の広がる快晴の富士山へ。

遅くなりましたが、マウンティンゴリラ登山学校の山行で、富士山(ふじさん・3775.6m)に向かった、6月6日の記事の続きです。

宿泊した佐藤小屋では、早朝4時に朝食を出していただき、身支度を整えて出発。
小屋のご主人の佐藤さんからは、アイゼンは不要とのアドバイスをいただきましたが、万が一を考えてピッケル、アイゼンとも持参しました。

これは朝食の前に、佐藤小屋から滝沢林道側に歩いたところで見上げた富士山の姿。
吉田大沢の上に浮かぶ月が印象的でした。

この日の天気は、七合目から上ではほぼ快晴に近い晴れ。
見事な雲海が、眼下に広がりました。

八合五勺の先から見上げた、頂上方面。
やはり残雪はほとんどなく、雪を踏んだのは七合目と、九合目の上の2ヶ所のみ。
いずれもほんのわずかな区間でした。

鳥居を潜って、吉田口頂上へ。

吉田口頂上の、山口屋の先から見上げた剣ヶ峰(けんがみね・3775.6m)。
今回同行した方は、ここまでで十分とのことでしたので、お鉢巡りはせずに、一息ついて下山にかかりました。

上の方は晴れていたのですが、七合目よりも下は雲海の中です。

いったい天気はどうなのか?
単に曇りなのか、それとも雨なのか??

疑問に思っていましたが、実際に雲海の雲の中に突入したら、濃い霧でした。
10~20mほどの乏しい視界の中、分岐をうっかり間違ったりしないように気をつけながら、佐藤小屋へ下山。
佐藤さんにご挨拶をして、五合目に向かい、登山終了となりました。

<参考コースタイム>

佐藤小屋(04:40)―六合目(05:05)―七合目・鳥居荘(06:35)―本八合目(08:34)―九合目(09:30)―吉田口頂上(10:13~10:35)―九合目(11:00)―本八合目(11:40)―七合目・鳥居荘(13:18)―六合目(14:20)―佐藤小屋(14:54)

▼観光登山期間以外の注意事項

富士登山における安全確保のためのガイドライン|富士登山オフィシャルサイト
今回のような山開き前の富士登山は、観光登山期間以外の登山として特別な配慮が求められます。
こちらのリンク先より、詳細が確認できます。

▼参考書籍

0 件のコメント:

コメントを投稿