2015年6月26日

「風の登山教室」、第4回机上講習は来週です!

ご好評をいただいている、風の旅行社主催の「風の登山教室」。
その第4回目となる机上講座が、来週の水曜日(7月1日)に実施されます!

今回のテーマは「スマホも活用!山の情報入手法」。
山登りでは何と言っても、山についての情報が必要なのですが、その入手方法について解説します。

山登りで必要な情報にはどういったものがあるか?というと、以下のようなものが考えられます。
  • プランニング時に必要となる情報 (山やコースについて)
  • 出発前の段階で必要となる情報 (天気や登山道の最新状況)
  • 行動中に必要となる情報 (現在位置や山岳展望など)
そういった情報の入手方法としては、人から聞いたり、本で読んだり、テレビやラジオから知ったりと様々。
そして現在では、インターネットからの情報収集というのも書かせないものになってきました。
特に出発してから行動中にかけての、リアルタイムでの情報収集ということを考えると、スマートフォンが非常に有効です。
今回はお勧めのスマートフォンアプリや、チェックしたいウェブサイトの情報をお伝えします。

とは言いつつも本や雑誌といった、従来からあるメディアの信頼性も高いものです。
そこで最近種類が増えてきた、山の雑誌を取りそろえて、対象としている読者など、それぞれの雑誌の傾向を見ていきたいと思います。
また定番のガイドブックについても、その特徴を解説します。

さらにあまりお知らせしたくない(?)ような気もするのですが、古い山の本を探している人のために、私が足を向ける都内の山岳書を扱う古書店についても、お話する予定です!

「風の登山教室」の、机上講習の参加費は無料。
とてもお得ですので、ぜひご参加いただければと思います。

開催会社名:風の旅行社
開催日:2015年7月1日(水)
開催時間:19時00分~20時30分
会場:風の旅行社 セミナールーム
住所:東京都中野区新井2-30-4 IFOビル7階(〒165-0026) ※中野駅から徒歩約10分。

講師名:木元康晴
受講料:無料
問い合わせ先:0120-987-553(月~土、10:00-18:00)

なお、机上講習とセットになった、第4回目の実践講習は7月11日(土)に実施予定。
場所は日本百名山の一つであって山梨県を代表するハイキングコースでもある、大菩薩嶺(だいぼさつれい・2056.9m)です。
行動中には時間をとって、FieldAccess山と高原地図アプリといったGPS系アプリの使い方を解説し、またAR 山 1000花しらべ 花認識などの、山や自然を知るアプリの実用性も探っていきたいと思います。
(すみませんが今回はiPhoneを中心にした解説です)

雷岩から大菩薩峠にかけての稜線では、このような明るい展望が広がります!

▼第4回机上講習について

机上講習 第4回 スマホも活用!山の情報入手法 | 風の旅行社

▼第4回実践講習について

実践講習 第4回 歩きスマホ厳禁! 大菩薩嶺 | 風の旅行社

▼全7回のスケジュール

木元康晴さんと学ぶ 風の登山教室(2015年) | 風の旅行社

0 件のコメント:

コメントを投稿