2015年1月1日

『週刊ヤマケイ』2015年1月1日 通巻120号。

あけましておめでとうございます。
新しい年が皆さんにとって素晴らしい1年でありますように、お祈り申し上げます。

私は今日は、いつもと特段変わりのない事務仕事の一日。
とは言いつつも、鳥取県在住中に大変にお世話になった方が現在遭難中であり(とりあえずは命に別状はないとのこと)、その状況報告を待ちつつの、妙にピリピリした落ち着かない時間を過ごしました。
前の年始も、その前の年始も友人・知人が北アルプスで命を落としているため、正直なところ新年を迎えた数日間というのは、私にとっては気持ちの休まらない、少々ナーバスな気分になりがちな期間なのです。。

ところで今日の昼にパソコンに向かって作業をしていたら、正午になったちょうどその頃にメールが到着。
何かと思ったら、電子雑誌『週刊ヤマケイ』が配信されてきたのでした。
元旦にも配信できるように準備をしていたとは、凄い!
いったい、こんなタイミングで登山地情報を書いたのは、どんな人たちなのだろう?と思って、配信メールを見たら、私の名前もありました。
??
おかしい? 今週は原稿を送った記憶はないのに???

いや良く見ると今回は、年の初めにふさわしい景色をまとめたダイジェスト版とのこと。
私のは、昨年の1月23日に配信された71号に載った八ヶ岳の写真の再掲載だったのでした。

ということで新年らしい景色の4件目に、以下の写真が掲載されています。
これは昨年1月16日に、八ヶ岳の赤岳(あかだけ・2899.2m)から横岳(よこだけ・2829m)を経て硫黄岳(いおうだけ・2760m)まで縦走した時の写真。
富士山(ふじさん・3775.6m)もきれいに写って、よく撮れたと自分でも思っていた1枚です。
こんな縁起のいい号に再掲載されて、とても嬉しく思いました。

▼関連エントリー

山と兎: 気分最高! 冬晴れの八ヶ岳縦走。 (2014年1月16日)

さてカレンダー通りの年末年始のお休みも、あと3日。
これ以上遭難が起こらずに、穏やかに過ごせることを願っています。

週刊ヤマケイのHTML版は、以下のアドレスをクリックすれば閲覧できます。

▼上の記事が掲載されている週刊ヤマケイ

週刊ヤマケイ2015年1月1日配信通巻120号

また以下から無料購読の申し込みをしておくと、毎週木曜日に EPUB版のダウンロードアドレスと、HTML版の閲覧アドレスが記されたメールが届くので便利です。

▼週刊ヤマケイのウェブサイト

週刊ヤマケイ

0 件のコメント:

コメントを投稿