2014年11月24日

紅葉の後山林道を歩いて下山。

雲取山(くもとりやま・2017.1m)から飛龍山(ひりゅうさん・2069.1m)の縦走を終えて、三条の湯で一夜を過ごした翌朝は、もう下山するのみ。
朝食をとって、ゆっくり準備をして…といきたかったところですが、バスの時間があるため、けっこう慌ただしい出発となりました。

三条の湯からの下山時には、後山林道を長く歩きます。
道としてはかなり単調なのですが、この時期はちょうど紅葉の終わりくらい。
足元を流れる後山川のあちこちに、色づきの美しい木があって、飽きることなく歩くことができました。

左は下山時に写した、三条小屋の様子。
けっこう立派なたたずまいです。

右は、三条の湯から後山林道終点までの登山道の様子。
あまり傾斜のない、歩きやすい道でした。

後山林道の終点に注ぎ込む、青岩谷の様子。
この沢は初級の沢登りコースとしても知られています。
一度登ってみたい沢です。

出発時にはまだ薄暗かったのですが、歩くにつれて頭上が明るくなってきました。
見上げると遠くの山並みには日が当たりはじめていました。

やがて日光は歩いている後山林道にも差し込むようになり、気持ちよく進むことができました。

標高を下げて林道入口近くまで行くと、色合いの美しい紅葉の木が増えてきました。
後山林道は、紅葉を見るにはとても良い道と言えるでしょう。

やがて林道入口まで下り、あとは国道411号をほんの少し奥多摩方面に歩くと、お祭バス停です。
この後間もなくやってきたバスに乗車し、充実した登山も終了となりました。

<参考コースタイム>

三条の湯(06:17)―後山林道終点(06:49)―塩沢橋(07:58)―お祭バス停(09:19)

赤のラインの左上が三条の湯で、中央下がお祭バス停になります。

▼参考書籍

0 件のコメント:

コメントを投稿