2014年4月15日

雑誌『山と渓谷』の2014年5月号。

現在書店に並んでいる、雑誌『山と渓谷』の5月号に記事を書いています。

書いたのはいつもと同様、週末に楽しむローカル低山を紹介する「郷山めぐり」のページ。
取り上げた山は、鳥取県日野町の宝仏山(ほうぶつさん・1005m)です。

鳥取県の山というと、大山(だいせん・1729m)ばかりが注目されますが、こちらもなかなか良い山です。
標高は大山よりも700mほど低いのですが、登山口からの標高差は夏山登山道とほぼ同等の900mくらいあります。
トレーニング登山にもお勧めであり、ぜひ登ってみてほしい山です。

ところで今月号では、もう1ヶ所誌面に登場しています。

載ったのは友人の橋尾歌子さんの連載「それいけ避難小屋」の第2回目。
この連載は歌子さんが取材に赴いた、全国各地の避難小屋をカラーで紹介する楽しいページ。
今回は昨年末に一緒に出かけた、中央アルプスの池山小屋について取り上げています。

しかし私が集合後にゴミ捨てをするために一旦家に戻ったことだとか、当初の目的だった空木岳(うつぎだけ・2863.7m)は早々に諦めて14時間も寝ただとか、友人・知人には秘密にしていたことが全部書かれている!
まったくも~!

まあお話そのものは楽しくて、読んでくださった方には好評なので良かったのですが。

ちなみに歌子さんには「いかつい」と書かれましたが、そんなことはありません。
私はうさぎや猫だけでなく、出会った動物にはとても好かれる、優しい雰囲気だと、自分では思っています!

▼取材時の様子はこちら

中央アルプスの池山小屋へ。 (2013年12月24日)
展望良好! 中央アルプス前衛の池山。 (2013年12月25日)

0 件のコメント:

コメントを投稿