2014年4月15日

雑誌『岳人』の2014年5月号。

今月号は雑誌『岳人』のほうにも記事を書いています。

掲載箇所は、「とっておきの山歩き」という地方の山を紹介するページ。
その3番目、岡山県総社市の鬼ノ城山(きのじょうやま・397m)の北東面を流れる、血吸川の沢登りコースを紹介する記事が私の書いたものです。

血吸川は総社市の市街地から間近な場所で、ほどほどに本格的な沢登りが楽しめるコース。
行程の短さが難点ではありますが…。

なお本文末尾にも書きましたが、血吸川にはヤマビルなどの吸血性の不快な生物はいません!
沢の名前は古い伝説によるものなのです。
手軽な良い沢なので、安心してぜひ遡行してみてくださいね!

また今月号の特集は、「岳人100ルート」。
岳人編集部が選定した、100の登山ルートのうち、今回は日本アルプスを中心にした40ルートが取り上げられています。

9月号から発行先の変わる岳人。
1949年から続いてきた現行の編集部の、ラスト4ヶ月の力の入った特集の第1回目です。

聞くところによると、今月号の岳人は売れ行きが大変に好評なのだそうです。
売り切れのお店も、チラホラあるとか。

今月号から8月号までの4ヶ月分は、永久保存版として早めにお買い求めになるのが良いでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿