2014年4月20日

岳獅会のクライミング講習に参加してきました。

米子滞在中に、ぽっかりと予定の空いた日曜日。
ちょうど所属する山岳会である、岳獅会のクライミング講習会が行われるというので、飛び入りで参加してきました。

今回の講習の内容は、主に基本技術の見直しでした。
私も十分理解しているつもりではありますが、クライミング技術は日々進歩しています。
今回は特に、ビレイ時のブレーキの手の位置など、細かいことですが以前に言われていたことと異なるものもあって、参考になりました。

実施されたのは、名和クライミングボード
一般も利用できる、鳥取県では数少ない貴重な人工壁です。

講習後は、生まれて初めてビレイをするという女性にお願いをして、私もちょっとだけリード。
緊張感高まる(?)クライミングでした。

▼岳獅会ホームページの当日の記録

岳獅会クライミング研修会(室内)

▼参考書籍

0 件のコメント:

コメントを投稿