2014年4月17日

桜とカタクリが咲く山形仙。

新年度を迎えたNHK文化センター米子教室の「ゆっくり歩く登山教室」で、岡山県北東部の那岐連山の一角に位置する、山形仙(やまがたせん・791.1m)を登ってきました。

登山口となる声ヶ乢は桜が満開!
ちょっとした花見気分も味わえました。

駐車場のある声ヶ乢からスタートして、すぐに出てくる分岐を右に寄り道。
階段を登っていきます。

ひと登りで、展望所として整備されている吹上の丘に到着。
向こうには那岐連山の一つである、広戸仙(ひろどせん・1114.5m)の第二展望所辺りの尾根を望むことができました。

分岐まで引き返して、山形仙頂上へ向かう登山道へ。
道の緩急はあるものの、比較的単調な登山道です。

しかし頂上間近では、ポツリポツリとカタクリの花が咲いていて、目を楽しませてくれました。

アンテナ設備の立つ三角点峰で昼食をとった後、山頂標識のあるピークに移動して記念撮影。

山頂からは反対方向へと縦走もできるようですが、今回は往路を引き返します。
木立の切れ間からは、那岐連山の3つのピークを見渡せました。
左から広戸仙、滝山(たきやま・1196.5m)、那岐山(なぎさん・1255m)です。

<参考コースタイム>

声ヶ乢(10:00)―吹上の丘(10:10)―山形仙(11:10~12:00)―声ヶ乢(12:46)


山旅ロガーの軌跡

声ヶ乢から南西方向へ尾根をピストンする、シンプルなコースです。
下山時になぜか、軌跡が大きく乱れてしまいました。。


下山後の立ち寄り施設

山田養蜂場が経営するお菓子工房兼ショップ「ぶんぶんファクトリー」へ。
様々な種類のハチミツが試食できることで、人気のお店です。
私もいろいろと試食の上、小さなハチミツ3個を購入しました。

鏡野町では定番の、湯の里「瀬戸川温泉」で入浴。
料金は600円、設備からするとやや高めかも?
しかしこの近辺には他に良い入浴施設はないので、重宝しています。

▼参考書籍

  

0 件のコメント:

コメントを投稿