2014年3月26日

殿ヶ谷戸庭園ではカタクリの花が見頃です。

私の住む国分寺にある、殿ヶ谷戸庭園ではカタクリの花が見頃を迎えています。

そんなに面積が広い訳ではないですが、こんな感じでたくさんのカタクリが咲いています。
山の花を、自宅から間近な場所で、しかも山っぽい雰囲気の中で見れるとは感激!

次の週末(3月29日~30日)頃までならば、まだきっとこの姿を見ることができるでしょう。

殿ヶ谷戸庭園は、国分寺駅(JRと西武線)南口を出て、左に徒歩1分のところにあります。
入園料は150円。

思いのほか園内は広くて静か。
ここが国分寺であることを忘れてしまいそうです。

立入禁止の一角では、猫が寝そべってくつろいでいました。

「そこは立入禁止だよ。」

と声をかけたら、

「にゃ~!」

と一声上げて、立ち去っていきました。。

カタクリが咲いているのは、順路に従って園内を半周した竹の小径の先です。
道の左右にこのような感じで、たくさん咲いていました。

園内の一番奥の方には、フクジュソウの咲く一角も。

その他、タチツボスミレやアセビなど、春の花が咲いて良い雰囲気です。

園内の次郎弁天池の脇には、湧き水が出るところも。
ここはいわゆる“国分寺崖線”と呼ばれる多摩川の河岸段丘の一角であり、湧き水などが多い土地なのです。

殿ヶ谷戸庭園、ささやかながらも自然の楽しめる、とても良いところでした。
これからも折を見て、足を運びたいと思いました。

▼東京都公園協会へのリンク

殿ヶ谷戸庭園|公園へ行こう!

0 件のコメント:

コメントを投稿