2013年9月9日

ロボットのようなパワーショベル。

山とはあまり関係ない話題です。

インターネットを見ていたら、変わった動画を見つけました。
カブトムシ型の巨大ロボットが動いている動画です。

▼何だか凄いので、ぜひご覧になってみてください。

巨大なカブトムシ型ロボット
 「カブトムRX-03」 の歩行デモビデオ

以下のホームーページによると、これは完全に趣味で作ったもの。
完成まで11年もかかったそうで、ますます驚きです。




しかしふと思うと、これと似たものを少し前に見たような記憶が…。
どこだっけ??

しばらく考えていたら、思い出しました。
動画も撮影していたので、Youtubeにアップロードしました。


これを撮影したのは、スイスです。

マッターホルンの登山基地となるヘルンリ小屋は、我々が宿泊した時は改装工事中だったのですが、その時、作業をしていたのがこのパワーショベル。

山岳地帯の不整地に対応するためでしょう、通常のタイプとは異なって、キャタピラではなく4本の脚がついていました。

後ろは先端がタイヤで、前は爪状。
まるでロボットみたいだと思い、動画を撮っておいたのです。

動きを見ていると、上記の「カブトムRX-03」よりもなめらかで、もっと凄いようにも思いました。

ところでマッターホルンのヘルンリ小屋は、来年は工事が本格化するために完全クローズになるようです。

通常の形での登山はできないと思われますので、登ってみたいと考えておられる方は、十分に事前情報を入手されるのが良いでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿