2013年8月4日

この夏、最も忙しい日々の始まり。

この夏、最も大変であろう仕事がスタートしました。

シエラガイドツアーのスタッフとしてクラブツーリズム関西槍ヶ岳(やりがたけ・3180m)を登るツアーに同行するものなのですが、8月4日~6日のツアー、および8月6日~8日のツアー、さらに8月8日~11日のツアーに、下山することなく立て続けに同行する予定となっています。

ということで休むことなく、連続して3回も槍ヶ岳に向かうという、面白いようでもあり、しかしきっとくたびれるであろう、そういうお仕事がこの日から始まるのでした。

お客様は関西方面からバスで上高地入り。
私は一方、電車・バスを乗り継いで上高地に向かったのですが、集合時間よりもずいぶん早く、お客様たちはすでに到着していました。
慌ててご挨拶をし、準備体操をして出発です。

河童橋は大混雑していて写真を撮る余裕もなく、一気に歩いて明神で小休止となりました。
さらに歩いて、徳沢へ。

続けてもうひと頑張りし、宿泊先である横尾山荘に到着。

横尾山荘は立派なお風呂があり、一人一つのベッドがあてがわれることもあって、上高地の先、槍沢までにかけては最も快適な宿泊施設の一つです。
夕食もこのようなボリュームたっぷりのもので、お客様も満足されていた様子です。

8日間に渡る槍ヶ岳でのお仕事一日目は、出だしで少々バタバタしたものの、特に問題なく終了。
私は体力を温存するため、20時にはベッドに入ってしっかりと眠っておくことにしました。

0 件のコメント:

コメントを投稿