2013年7月5日

シュヴァルツゼーからヘルンリ小屋へ。

マッターホルン登山の下見も兼ねて、ヘルンリ小屋へのハイキングに行ってきました。

ツェルマットからロープウェイに乗って、逆さマッターホルンの映るシュヴァルツゼーという池へ。
たくさんの小魚が泳いでいました。
今回は、ツェルマットでアルバイトをしている友人一名も同行。

出だしの岩稜を左から巻いて、なだらかな尾根を進むと岩場の急斜面になります。
残雪が多いのですが、しっかりと雪が切られており、安心して歩くことができました。

間もなくたどり着いた、ヘルンリ小屋。
この7月1日に、オープンしたばかりなのだそうです。

ヘルンリ小屋で小休止した後は、ヘルンリ稜の下見に向かいました。
小屋の裏手を少し進んだこの場所が取付です。

1時間ばかり登った、最初のクーロアールが今回の最高地点。
技術的に難しい部分はありませんでしたが、全体に浮き石の多い岩場を歩く、ルートの不明瞭なコースのように感じました。

下見終了後は、往路を引き返しました。
ヴァリスアルプスの展望が広がる、ハイキング道としてもとても楽しいコースでした。

さて下山後は、ちょっと贅沢をして、今回のメンバー3人でラムチョップ、夕食をいただきました。
普段は食べない味であり、とても美味しく感じました。

0 件のコメント:

コメントを投稿