2013年7月29日

暴風雨の富士山へ。

7月最後の3日間で、富士山(ふじさん・3775.6m)のツアー登山に出向くことになりました。
ツアーの主催団体は、クラブツーリズム関西
直接お取引のある会社ではなく、私はシエラガイドツアーのスタッフとしてのお仕事です。

お客様は関西から貸し切りバスで富士山河口湖口五合目に到着する予定であり、私は先行して公共交通機関を使ってその五合目で待機。
しかし風雨は激しく、駐車場で立っているのも困難なくらい!
この後のツアーはどうなってしまうのか??

ちょっと心配ではありましたが、出発予定時刻の夕方には雨風も収まる予報が出ていたので、とりあえずはあまり気にせず、様子を見守ることにしました。
やがて到着したお客様や添乗員と合流し、早めの夕食をとって出発準備を整えます。
その頃には予報通り風雨も収まって、眼下には河口湖や、その右手には三ツ峠山(みつとうげやま・1785m)の姿を見渡すこともできるようになりました。

さて準備体操をして、いよいよ出発です。
河口湖口(吉田口)の登山路は、六合目までは概ね平坦な道であり、そこから七合目までは大きくジグザグを描いた道となります。
それでもまあまあ道幅も広く、七合目まではとても歩きやすい登山路です。

今回の宿泊先は、七合目の一番下に位置する花小屋
小屋の直下が傾斜の緩い岩場になっており、慣れていない方は少々苦戦しておられましたが、何とか無事に暗くなる前に全員到着です。

この日は五合目で既に夕食はとっていたので、花小屋は休む(寝る)だけの利用です。
小屋の居間には囲炉裏があって、眠るまでのひととき、そこで火にあたってくつろぎました。

▼参考書籍
 富士山登山のガイドブックは、これが詳細で重宝します。
私も愛用しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿