2013年7月14日

スイスで罹った腸感冒。

とうとうスイス滞在も最終日となりました。
この日は一人で、手軽に登れるオーバーロートホルン(3415m)に行こうと思っていたのですが…朝、目が覚めると気分が悪く、下痢、嘔吐に続いて、熱が出てきてしまいました。。
前夜食べたものが悪かったということは全くなく、たぶん疲労に起因するものでしょう。

下痢、嘔吐に続く発熱といえば、鳥取県の人が言う、いわゆる“腸感冒”の症状です。
(他の土地の人は、腸感冒なんて言わないのですが)

ということでこの日は何もせず、食事すらとることができず、ひたすら寝て過ごすことになりました。

天気は良くて、宿からは終日、マッターホルン(4478m)の姿が見えていました。

0 件のコメント:

コメントを投稿