2013年7月13日

マーモットを訪ねて。

スイス滞在も残りわずかになってきました。
いろいろ行ってみたいところもあったのですが、今は海外でも十分にネットが使える環境が整っています。
あんまりブラブラしてもいられず、この日は仕事関係のメール処理に追われることになりました。
便利ではありますが、少々味気ない感じでもあります。。

そういう訳で夕方近くになってしまったのですが、ツェルマットから歩いて30分ばかりのところに、マーモットが見れるスポットがあるとのこと。
それならばと、出掛けてみることにしました。

ちなみにマーモットとは、ずんぐりとした体型の、地面で生活するリスの仲間。
ヨーロッパアルプスやカナディアンロッキー辺りに住んでいて、ツェルマットでもシンボル的な動物として扱われています。
なかなか可愛い私好みの動物であり、スイスに行ったらぜひ写真を撮りたいと思っていたのでした。

そのマーモットが見れる場所は、ツェルマット駅の裏手、ターシュ方面に向かう線路沿いのハイキング道の途中です。
歩き始めたら、ヤギ使いの少年たちが、たくさんのヤギを引き連れて移動しているところに出くわしました。
しばらく歩いて、そのマーモットの見れるスポットに到着。
けれどもマーモットなんていない?
と思ったのですが、よーく目を凝らしたらいました!
岩の上で、2匹のマーモットがくつろいでいます。

上の写真ではよく解らないと思うので、拡大してみました。

見ていると、じきに1匹は地面の穴に入ってしまいました。

残ったもう1匹は、こんな感じで昼寝。
ぐうたらな様子がとても可愛らしいです。

楽しくマーモットを観察した後は、スイス在住のガイド仲間と合流して、レストランでビールやワインを一緒に飲みました。
山には行かなかったのですが、まあまあ充実した、楽しい1日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿