2013年7月12日

ツムット散策。

マッターホルン(4478m)から下山した翌日はゆっくり休み、昼過ぎからツムットという村を散策に行ってきました。

ツムットはツェルマットから徒歩1時間くらいの山あいにある、静かな村です。
一見、昔ながらの街並みであるようで実はかなり開発が進んでいるツェルマットとは違い、草原の中に古い家が点在する、いかにもヨーロッパアルプス、といった感じの落ち着いた雰囲気のところでした。
これがツムットの村の中心部の辺り。

こんな感じの趣きのある家がポツリポツリと建っていて、楽しく散策することができました。

村の一角からは、こんな感じで迫力あるマッターホルン山頂部も望むことができました。

ツェルマットに戻ってからは、現地で働く友人の家を訪ねました。
セントバーナード犬と一緒の記念撮影をする写真屋さんの仕事をする友人であり、一緒に暮らしているそのセントバーナードと遊ばせてもらいました!
楽しい~!
この犬の体重は私とほぼ一緒であり、抱っこするのはちょっと無理。
油断すると逆に抱っこされてしまいそうなくらいで、うさぎや猫と遊ぶのとは、また違った楽しさがありました。

これはその友人が作ってくれた夕食。
じゃがいもをお好み焼きみたく焼いた、ロスティというもので、この地方の家庭料理なのだそうです。

友人の家の、ベランダから見た景色。
こんなに素晴らしい、マッターホルンとツェルマットの夜景を見ながら、二人の仕事のこれからについて(友人も登山ガイドなのです)、いろいろと相談をしたのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿