2013年6月30日

クリンソウがきれいだった入笠山。

この週末もツアー登山の仕事で山に出掛けてきました。

行き先は南アルプス前衛の入笠山。
お花が綺麗で登りやすい人気の山です。
沢入登山口までバスで入り、そこから登山スタート。

出だしからしばらくは、樹林の中の展望はないけれども歩きやすい道を進みます。

やがてシカよけゲートを潜って、明るく開けた入笠湿原へ。
ここまで来ると、富士見パノラマリゾートのゴンドラを使ってやってきた観光客も目立ち、一気に人が増えてきます。

入笠湿原からは奥に入り込む道を進んで、ゴンドラ山頂駅の傍らにある山野草園を回ったのですが、期待したホテイアツモリソウは終わりかけが一輪残っていたのみ。

ゴンドラ山頂駅ではポップコーンの無料配布をしていたので、いただいて食べました。

さらには、ゆるキャラ『八ヶ岳 八っぴ~』が入笠山のPRをしていました。
完全に観光地です。。。

観光気分を切り替えて、真っ正面の階段から入笠湿原へと戻ります。
ここはスズランの群整地としても知られているのですが、既にお花は終わってしまっていました。
それでも状態の良いものを探し、写真を撮ってみました。

入笠湿原を通りすぎて、いよいよ入笠山の御所平峠登山口を目指します。
途中の左手にはクリンソウの群落があり、今回一番の鮮やかなお花を目にすることができました。

御所平峠からひと登りでたどり着いた、入笠山の頂上。
本当はたくさんの山々を望む展望台なのですが、今回は残念ながら雲が多くて展望ほほとんどなし。

下山時は天体観測ドームの姿がインパクトのある、人気の山小屋「マナスル山荘」の前を経由してから、沢入登山口に戻りました。

下山後はバスで移動して、諏訪南IC近くの『ゆーとろん 水神の湯』で入浴。
たくさんの露天風呂が、気持ちの良いお風呂でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿