2013年6月10日

土合駅から谷川岳登山指導センターへ。

久し振りに、谷川岳(たにがわだけ・1977m)一ノ倉沢の岩壁を登りに行こうと考えました。
出発は登攀前日の夜とし、谷川岳登山指導センターで仮眠をとる計画です。
今年3月に、赤沢山(あかざわやま・1328.1m)から白毛門(しらがもん・1720m)への縦走をした時と、同じようなパターンです。

そういう訳で、日本一のモグラ駅である土合駅に降り立ち、標高差70.7m、286段の階段を登り始めました。
高崎から電車内でビールを飲んだ私には、なかなか辛い登りです。。
それでもまあまあ快調に、286段を登り切ることができました。
ここから駅舎を出て、ヘッドランプを灯して夜道を30分弱歩き、谷川岳登山指導センターへ向かいました。

たどり着いた、谷川岳登山指導センター。
奥の暗い一角が板の間となっています。

ここに泊まるのは、2009年9月2日以来。
それ以前も、けっこうしばしば泊まっていた馴染みの場所です。

この日の利用は我々二人だけであり、外に鳴り響く虫の声を聞きながらシュラフに入りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿