2013年5月19日

韓国チームとの懇親会。

中国・四国地方を回る遠征から、夜行バスで東京に戻ったその日の晩、新宿で懇親会が催され参加してきました。

来賓は韓国からの6人の登山家たち。
私が東京で所属している山岳会・Climbing Club ZOOの代表である安村淳が、通いつめている韓国の仁寿峰(いんすぼん・811m)でいつもお世話になっているという現地の皆さんであり、今回は来日して安村の案内で北アルプスの奥穂高岳(おくほだかだけ・3190m)を登ってきたとのこと。

登頂日は天候に恵まれ、富士山(ふじさん・3775.6m)までも見渡せる大展望に皆さんご満悦の様子で、和気あいあいと日本酒を酌み交わしました。

懇親会に参加した日本側メンバーは、安村さん、私とClimbing Club ZOOの有志、およびやはり私が所属しているガイド団体である山岳スポーツ指導協会の重鎮の皆さん。
ありそうであまりない組み合わせであり、初対面となる人同士も多かったのですが、とても楽しいひとときでした。

(写真がちょっとブレていて残念です!)

▼参考書籍
 安村さんはこの岳人に仁寿峰の記事まとめています。
貴重な1冊ですので、興味のある方は今のうちに入手しておくのが良いでしょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿