2013年5月11日

権現コースが楽しかった大万木山。

NHK文化センター米子教室の「つきイチ健康登山」で、中部中国山地の大万木山(おおよろぎさん・1218.0m)を登ってきました。

スタートは島根県民の森の門坂谷駐車場から。
色鮮やかな新緑の中を歩いていきます。

複数の登山道を持つ大万木山の、門坂谷駐車場からのものは滝見コースと名付けられています。
出だし間もなくの左下に現れるのが、その名前の元になった権現滝
そんなに圧倒的でもなく、小ぢんまりした雰囲気の滝です。

そして唐突に、あまりにも立派な車道に合流。
建造が強行されたものの、全く存在意義がなく、自然破壊につながるだけという理由で中断した大万木林道です。

大万木林道を見て、島根県の政治、行政、その他に思いを巡らせつつ、再び登山道に入って地蔵尊展望台へ。
明るい展望台なのですが、かすみがかかって景色は今ひとつでした。

山頂間近の、緩傾斜の登りが続く箇所では、道の左右にサンカヨウが葉を大きく広げていました。
花を咲かせているものは、まだほんのわずか。
見頃はもう少し後になりそうです。

たどり着いた、山頂。
木立に囲まれて視界はないのですが、広く刈り払いがされて明るく、気持ちの良い頂上です。
点在するベンチの一角で、受講生のお姉さま達がお昼ご飯。

お昼ご飯終了後、皆で記念撮影をしました。

下山は私はあまり歩かない、権現コースを今回は選びました。
山頂すぐ下には大ブナが立って、皆さんとても興味深そうに観察していました。

洞穴の中に祀られた権現様の祠の下は、ちょっと急斜面。
設置されたロープも活用して、慎重に下りました。

さらに下山して、権現コース登山口へ。
登山口に架けられた真新しい鳥居には、武智神社と彫り込まれていました。
あまり名前を見ない、ちょっと珍しい神社です。

この後はバスに乗って移動。
露天風呂が二階にあってなかなか風情のある、島根県雲南市の東日登温泉「おろち湯ったり館」で入浴し(入浴料500円)、米子への帰路につきました。

▼参考書籍
 島根の山の登山ガイドはこれが定番。
しかし残念なことに、権現コースの記載はありません。
大万木山では一番面白いコースなのに…。

0 件のコメント:

コメントを投稿