2013年5月15日

雑誌『山と渓谷』と『岳人』の2013年6月号。

現在店頭に並んでいる、雑誌『山と渓谷』の6月号に、記事を書いています。
週末に楽しむローカル低山を紹介するページ「郷山めぐり」で、岡山県立森林公園の最高峰・きたけ峰(きたけみね・1108m)を載せていただきました。

新緑のこの時期に歩くのに最適なピークです。
岡山県や近隣にお住まいの方はぜひ、この記事を参考に一度足を運んでみていただければと思います。

さらに今月は、『岳人』のほうにも登場させていただきました。
特集「行動範囲拡大術」の中の「技術を見直す」のページ(P51)に、一言コメントを載せていただいただけなのですが、良かったらご覧になってみてください。

▼関連エントリー
初夏の岡山県立森林公園。 (2011年05月25日)
ヘビを助けてあげました。 (2011年05月27日)
明るい岡山県立森林公園。 (2011年06月09日)
秋も終わりの岡山県立森林公園へ。 (2011年11月11日)
雪に覆われた岡山県立森林公園。 (2012年04月13日)

▼Amazonへのリンク
  表紙の雰囲気が違いますね。

ところで行動範囲拡大術のお話がきた時は、私はあちこち飛び回って行動範囲が広いから依頼があったのか?と思いましたが、どうやらそういう訳でもありませんでした。

でもまあ、地元ガイドをやっている方以外のガイドさんは、私だけでなく皆さん本当に物凄くあちこち飛び回っているようです。
先日先輩ガイドとお話した時も、移動が多すぎて体調管理が大変!とおっしゃっていました。。

0 件のコメント:

コメントを投稿